食べる 見る・遊ぶ

富山で飲食店が合同DJイベント フード振る舞いも

昨年のイベントの様子

昨年のイベントの様子

  •  
  •  

 DJイベント「ばかやろう」が、12月30日に富山市花水木通りのイベントスペース「NEWPORT(ニューポート)」(富山市南田町1)で行われる。

イベントのフライヤー

 富山市内にある飲食店の店主らがDJとして出演する恒例企画。ディスコ、ハウス、ジャズ、ソウルなどさまざまな音楽を選曲し、フードを振る舞う。DJも観客も分け隔てなく飲み、食べ、踊って一夜を過ごす。イベント名の「ばかやろう」は、「NEWPORT」オーナーの水原健造さんの口癖で、マイルス・デイビスの代表曲「So What」を水原さんが意訳したもの。これまで年に1回のペースで開催し、昨年は約100人が集まる盛り上がりを見せた。

[広告]

「Wine Bar Alpes (ワインバーアルプ)」(総曲輪4)の店主で、レギュラーDJのZackさんは「パーティーにフリーフード形式を取り入れたのは、今から10年以上前、札幌で行われたデビッド・マンキューソさんのDJパーティーがきっかけだった」と振り返る。「最高の音響空間、夢のような選曲だけで十分のはずなのに、その場にはいつもささやかなフリーフードが用意されていた。パーティーのフライヤーには『Guest DJ』ではなく、『Musical Host』という肩書がデビッドさんに添えられていた。今回のパーティーでフリーフードを用意しているのは、自分たちはあくまでホストであり、ゲストはお客さまたちであるというシンプルな決意を忘れないため」とも。

 3度目の開催となる今回は、Zackさんのほか、ケータリングと予約制レストラン「キッチン花水木」(南田町1)の店主nobuさん、バー「ハナミズキノヘヤ」(南田町1)マスターのKENTOさんがDJとして出演する。

 Wine Bar Alpesからは自然派ワインのほか、鹿児島県の福留小牧場で育てられた幸福豚を使った自家製ポークリエット、Zackさんが「店主の人柄がにじみ出たような心のこもった料理」という居酒屋「飛弾」(上本町4)は「ばかやろうカレー」を用意する。

 KENTOさんは「今回も最高のメンツで『ばかやろう』な夜をお贈りできることがとても楽しみ。令和元年を締めくくるにふさわしい大忘年会的イベントなので参集いただけたら。ばかやろう!」と来場を呼び掛ける。

 20時開演。入場料は2,000円(フリーフード付き)。