3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 買う

富山にフラワーアーティストのアトリエ 生花やアレンジギフト、花器販売も

アトリエで花を選ぶ西淵さん

アトリエで花を選ぶ西淵さん

  •  
  •  

 富山市の護国神社近くに「Rie wild vine wreath(リエワイルドヴァインリース)のショップ兼アトリエ「Atelier ANORM(アノーム)」(富山市西四十物町5、TEL 070-1072-1337)が11月11日、オープンした。

即購入可能な花のアレンジギフトも用意する

 Rie wild vine wreathの活動名で、リースやウェディングブーケ、アレンジメントなどを手掛ける西淵吏英さんの実店舗兼アトリエとなる同店。西淵さんは2010(平成22)年より、山の植物を使ったリース製作をスタート。2013(平成25)年よりウエディング会場の装飾、インテリアショップでのリース、スワッグ販売やイベント出店、県内のカフェや施設などでのワークショップなどさまざまな活動を行ってきた。

[広告]

 富山市内に拠点を移すため、昨年市内を中心に物件探しをスタートし、知り合いのアンティークショップが入っていたビルの1階への入居を決めた。西淵さんは「家にある家具なども利用しながら、もともと作業をしていた場の雰囲気をそのままこちらで再現している。お店作ろうというよりもアトリエ感を大事にしたい。友達の家にふらりと遊びに来るような感覚で来てくだされば」と話す。

 生花をはじめ、リース、スワッグ、ドライフラワー、ギフトセット、花器、花にまつわるグッズの販売も行う。ブーケ、リース、スワッグなどはオーダーも受け付ける。

 毎月季節に合わせたワークショップを行うほか、不定期でポップアップショップなども行っていく。営業日は月によって異なるため、カレンダーを確認してからの来店を勧める。

 西淵さんは「ちょっと飾りたくなる花や面白い花器など、いろんな出合いを楽しんでいってほしい。そんな出合いが小さな刺激となり、気持ちが上向きになれる場所になれれば」と意気込む。

 営業時間は11時~18時(予約優先)。