食べる 見る・遊ぶ 学ぶ・知る

富山・小矢部でクリエイターの桜哉さん個展 お茶会の開催も

コスプレと和を融合した創作活動を行うクリエーター・桜哉さん

コスプレと和を融合した創作活動を行うクリエーター・桜哉さん

  •  
  •  

 南砺市井波出身の桜哉(さくや)さんによる個展「はらわた神社」が11月30日・12月1日、「北日本新聞小矢部西部販売所」(小矢部市石動町2)で開催される。

「はらわた神社」のポスター

 桜哉さんは、コスプレ、イラスト、デザイン、狐(きつね)面、写真などさまざまな表現活動を行っている。金城大学短期大学部美術学科入学を機に美術の世界に入り、卒業後もデザインの仕事に従事。漫画やアニメなどのコスプレと伝統工芸と組み合わせた「井波彫刻×コスプレ」に取り組み、2017(平成29)年には井波彫刻総合会館のパンフレットの表紙を飾った。昨年から創作活動を始め、昭和アングラ的な妖しさ美しさを表現した創作写真集「学乱地獄」を発売した。

[広告]

 今年は2作目となるアングラ創作写真集「制乱耽美(たんび)」を制作。桜哉さんは「誰にでもある心の陰の部分や悩み、負の感情などを耽美の世界として表現している。純粋さの中にある闇、青春の裏側をイメージして主役を学生としたアングラ作品を創作した」と話す。

 会場では小矢部市にある英国風メイド喫茶「喫茶メルト」の紅茶、クッキーを販売。2日目の15時からはお茶会を開き、りんごケーキ、りんごジュース、紅茶を提供する。11月28日まで予約受け付け。更衣スペースあり。

 桜哉さんは「誰かの心の中に入り込むような、見てはいけないけど見てしまうような独特な空間に浸りながら、ゆっくりお茶を楽しんでほしい。個展という固いイメージは持たず、コンセプトカフェや昭和レトロ館へ行く感覚でふらっと寄っていただければ」と呼び掛ける。

 開催時間は11月30日=11時~16時、12月1日=11時~17時。お茶会参加費は3,000円(学ラン・セーラー服着用で500円引き)。

  • はてなブックマークに追加