食べる 買う 暮らす・働く

富山の青果店が移動販売 飲食店や銭湯で

色とりどりの野菜

色とりどりの野菜

  •  
  •  

 富山市中心部の青果店「HarVest」(富山市越前町4)が9月11日より、富山市内で移動販売を始めた。

オレンジ色の販売車が目印

 同店は「もっと素敵(すてき)な野菜と出逢(であ)える」をコンセプトに5月に開業。富山県内をはじめ全国から野菜を取り寄せ、店舗では常時20品目以上をそろえる。

[広告]

 移動販売では、県内で収穫された旬の野菜を中心に並べる。店主の宮田明さんが直接農家へ出向き、生産者と会話をして実際に食べて味を確かめたものばかりで、調理法や保存方法も利用者に伝えている。

 宮田さんは「この秋のお薦めは、立山町で作られた焼くとトロッとする『大トロなす』、柔らかいタケノコのような歯ざわりで甘みがあるイネ科の『マコモタケ』。例年より早く出始めた大きくぱんぱんに実った栗、魚津市産の『りんご』」と話す。

 毎週水曜の10時30分~13時には、路面電車上本町停留所前「FIRST SONG」内にある、イタリア風サンドイッチ店「ROSETTA O MICHETTA(ロゼッタ オ ミケッタ)」(上本町4)の軒先で販売。店内では、同移動販売で仕入れた野菜を使ったサンドイッチを提供する。

 毎週土曜・日曜のいずれか9時~15時には、人工炭酸温泉のある「ファミリー銭湯くさじま」(富山市草島)で販売を行う。

 市民プラザ横の芝生スペース「大手モール広場」(富山市大手町6)で毎月第1・第3金曜日18時~21時に開催される屋台イベント「大手モール BAR」において、野菜と手作り総菜も提供している。

 宮田さんは「今後はさらにイベント出店もしていきたい。移動販売をきっかけに店のことを知ってもらえたら。店舗は八百屋らしからぬ、ふしぎな内装にもこだわっているので訪れた方はきっと楽しんでいただけるはず」と笑顔を見せる。

 実店舗の営業時間は10時~18時。日曜・月曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加