食べる 買う

富山・黒部パッシブタウンでカレーイベント ワークショップやトークショーも

KUROBE CURRY STANDのヴィジュアルイメージ

KUROBE CURRY STANDのヴィジュアルイメージ

  •  
  •  

 カレーイベント「KUROBE CURRY STAND」が8月11日、黒部市の「パッシブタウン前広場」(黒部市三日市)で開催される。

「パッシブキッチン」のカレーセット

 黒部の環境資源を生かし、快適な暮らしの実現を目指す街「パッシブタウン」の建設により、新しく生まれ変わった三日市茅堂。同イベントは、タウン内のフリースペース内で毎月第2日曜日に開催している地域交流イベント「KAYA DO!フリー」の企画として行われる。

[広告]

 今回は日本の文化にも深く根差す「カレー」をテーマにした。「パッシブキッチン」「greencafe×emigreenmoon」(黒部市)、「SLOW LIFE」(魚津市)、「ハープと喫茶 HYGGE」(朝日町)、「Mederche」(上市町)、「アオヤギ食堂」「カレーガーデン」「HOME kitchen」(富山市)、「ひみつカレー」(氷見市)、「コイノボリ食堂」(石川県かほく市)など、県内外から10店舗が参加する。

 魚津市で「インド各地のおばちゃん直伝のインド家庭料理屋」をうたう「ニーラジュ」の川村寿子さんと、スパイスとハーブのコーディネーター・原恵美さんによるトークイベントも開催。ネイチャーワークショップとして「夕凪音楽会」「野あそび」(以上300円)「夏の工作教室 ピンホールカメラ作り」(1,500円)、フード&風土ワークショップでは「外ごはん」(1,000円)、ダッチオーブンを使った「初めてのスパイスカレー」作りなども行われる。そのほか「藍染めワークショップ」「あおぞらフィットネス」「モデルルーム見学会」なども予定する。

 「KAYA DO!フリー」事務局の野上一志さんは「今回はいつもと違い、夕涼み時間での開催となる。装飾した特設ステージで総勢9組によるライブパフォーマンスや、夏休みの宿題にぴったりなワークショップなど楽しめるコンテンツもたくさん用意している。アルコールもあるので、公共交通機関での来場をお勧めしたい」と話す。

 開催時間は15時~20時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加