見る・遊ぶ 買う

富山にセレクトショップ 老舗ブランドから新進気鋭ストリートブランドまで

店内の様子

店内の様子

  •  
  •  

 アパレルセレクトショップ「côte à côte(コータ・コート)」(富山市総曲輪3、TEL 076-405-9934)が2月23日、富山中心市街にある総曲輪通り商店街にオープンした。

オープン前にはレセプションパーティーも行われた

 富山市を中心に展開するアパレル会社「MAKES(メイクス)」の系列店。店名はフランス語で「横並び」や「並んで」といった意味を持ち「お客さんと一緒にファッションを楽しめるショップ」という願いが込められている。

[広告]

 取り扱いブランドは「ジュンヤワタナベ・コムデギャルソン・マン」や「メゾン・マルジェラ」といった老舗ブランドのほか、コムデギャルソンから独立しイタリアで開催される世界的な展示会「ピッティ・ウォモ」でデビューコレクションを発表した「フミト・ガンリュウ」、海外の著名なミュージシャンやアーティストが支持する大人のストリートブランド「ブラックアイパッチ」、90年代の音楽・アート・文学などのカルチャーを現代のデザインに落とし込んだ「キディル」、「名作」と称されるデザインを再構築・混ぜ合わせデザインしたバッグブランド「ワッコワッコ」など、2010年代にデビューした新進気鋭のブランドをそろえる。

 店舗デザインは、国内外で建築・家具・インテリアなどさまざまなデザインを手掛ける空間・プロダクトデザイナーの二俣公一さんによるもの。高い天井から伸びた什器(じゅうき)が特徴的な店内になっている。

 スタッフの田中竜治さんは「このお店に行けば気分が高まる洋服があるというような、刺激を与えられる場所にしていきたい。ファッションを楽しんでいる方はもちろん、これから楽しんでみたいと思う方も集う場所になれたら」と来客を呼び掛ける。

 営業時間は11時~19時。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加