食べる 見る・遊ぶ 買う

富山・射水のギャラリーでバレンタイン企画 創作菓子と革小物が一堂に

バレンタインデーを意識した見た目も華やかな創作菓子が並ぶ

バレンタインデーを意識した見た目も華やかな創作菓子が並ぶ

  •  
  •  

 毎年2月の恒例企画「バレンタイン・ギフト展」が2月8日より、射水市のギャラリー「ガラスのピラミッド」で開催される。

プレゼントに最適なクラフト作品がそろう

 7回目となる同企画。今年は「バレンタインデーにはチョコと一緒に素敵(すてき)な小物をプレゼント」をコンセプトに、フードやクラフト作品を展示・販売する。

[広告]

 ギャラリーには「coyo.」の革小物、広瀬絵美さん、丹波聡子さんのガラス作品、「cotton cup」のレジンアクセサリー、「にやける」の毛糸小物、鳥内あかりさん、たこあつこさんの陶器といったクラフト作品が一堂に並ぶ。

 食品は「アルパカコーヒ」「FURUCRU」「カシュカシュボンボン」「MERIENDA」「mosocafe」「mei」「窪田農産」など、県内のコーヒー店や菓子店などが参加。創作性の高い菓子をはじめ、ドライフルーツ、ギフトボックスなどを販売する。氷見市の「ひみつカレー」のカレーは、8日・9日のみ販売する予定。

 主催の水野行偉さんは「バレンタインの日にプレゼントしたくなるような、センスあふれるクラフトが今年もたくさんそろっている。きっとお気に入りのものに出合えるはず」と話す。

 開催時間は11時~17時。今月11日まで。

  • はてなブックマークに追加