見る・遊ぶ 学ぶ・知る

高岡「飛鳥山 善興寺」で音楽イベント フリーマーケットやフード販売も

蓮沼執太さん(左)とU-zhaanさん

蓮沼執太さん(左)とU-zhaanさん

  •  

 1300年の歴史を持つ「飛鳥山善興寺」(高岡市中田、TEL 0766-36-0008)で10月27日、音楽イベント「The LIVE 天人ともに@Flying Bird Mountain」が開催される。

イベントのフライヤー

 2016年11月、善興寺は開基1300年法要と住職継職法要を記念したライブイベントを行った。若い頃から音楽が好きだったという住職の飛鳥寛静さんは「仏様の教えと音楽がどのように結ばれるべきなのかを考え、その答えを模索すべく縁のある若い人たちと共に立ち上げた」と振り返る。

[広告]

 出演は、音楽家でありマルチアーティストの蓮沼執太さんとインドの民族楽器「タブラ」奏者のU-zhaan(ユザーン)さんによる不定形ユニット。2015年5月にU-zhaanさんがナビゲーターを務めたJ -WAVE「RADIO SAKAMOTO」へ蓮沼さんがゲスト出演した際、スタジオセッションを耳にした音楽家の坂本龍一さんから「あれ、もったいないから続けたほうがいいよ」と言われ結成したという。口笛奏者・柴田晶子さんの「Random Reflection」の共同プロデュースや、蓮沼さんが手掛ける無印良品「MUJI to GO」でのコラボレートなど、折に触れて共作を続けてきた。

 2016年1月には「U-zhaan × 蓮沼執太」として、タブラ啓発イベント「Tabla the World」を京都芸術センターで開催。映画「マンガをはみ出した男~赤塚不二夫」では音楽を手掛け、サントラ盤「マンガをはみ出した男~赤塚不二夫オリジナル・サウンドトラック/ U-zhaan + Shuta Hasunuma」もリリースした。2017年、ゲストにアート・リンゼイさん、デヴェンドラ・バンハートさん、坂本さんを迎えたアルバム「2 Tone」を発表。2018年には同アルバムのアナログ盤が世界発売され、ニューヨークでリリースライブを行った。

 当日はライブに合わせて、境内でのマーケットも開く。地元ならではの体に優しいフードやドリンク、スイーツのほか、花や雑貨などの店が出店。13時30分~15時30分は、西日本豪雨災害支援チャリティーフリーマーケットも行う。

 飛鳥さんは「仏様の前に座ることの大切さと、本堂という空間が仏教アートの殿堂であることを最新の音楽シーンを通して感じていただければうれしい。皆さまのお越しをお待ちしている」と話す。

 開催時間は、マーケット=13時30分~、ライブ=17時30分開場、18時開演。チケットは前売り=一般2,500円、小・中学生1,000円、当日=3,000円。