食べる

富山のワイン酒場が移転 ショップインショップ形態に

店内の一角にある「喜さ久」

店内の一角にある「喜さ久」

  •  

 富山市にあるワインを中心としたリカーショップ「PEPEすぎもとや」(富山市向川原町2、TEL 076-421-4441)内に6月1日、「和飲酒場 喜さ久」が移転オープンして2カ月がたった。

ショーケースにはフランス、イタリア、スペインなど各国のチーズが入る

 家族経営の「PEPEすぎもとや」が2004年6月、同店のすぐそばにある建物で「和飲酒場 喜さ久」をオープン。オーナーの深山喜久さんと息子の泰司さんがカウンター内に立ち、ヨーロッパ各地のチーズと国外ワインをメインに営業を行ってきた。

[広告]

 昨年、リカーショップ内の大型冷蔵庫が次々と壊れていったことを機に「喜さ久」を店内へ移転させることを決意したという。

 リカーショップ店内の一角に移転した「喜さ久」は、9人のカウンター席と8人用テーブルを用意。ビールやワインのほか、オープンキッチンで店主が腕を振るったつまみなどを提供する。

 店長の泰司さんは「提供するものは今まで通り、本物のワインとチーズにこだわったものばかり。店内の商品はほとんど提供できるので、購入だけを目的に来られたお客さまも気軽に飲んでいってもらえれば」と話す。

 営業時間は17時30分~24時。日曜定休(人数によっては予約営業を行う)。