見る・遊ぶ 暮らす・働く

高岡市で駅直結型の音楽イベント あいの風とやま鉄道福岡駅で初の試み

音楽イベントが行われる、あいの風とやま鉄道の福岡駅

音楽イベントが行われる、あいの風とやま鉄道の福岡駅

  •  
  •  

 高岡市福岡町にある、あいの風とやま鉄道の福岡駅2階で6月23日、駅直結型の音楽イベントが開催される。

出演アーティストの「NoA」「YONOA」

 高岡市山町筋の古民家カフェ「山町茶屋」で定期的に開催されている音楽イベント「夜音茶屋」のメンバーが主体となった企画。駅で行うのは初の試みとなる。

[広告]

 出演アーティストは、「NoA」「YONOA」の2組。「NoA」は、2016年結成、プロギタリスト山崎剛史(ごーし)さんのグルーブ感のあるサウンドと、東京でシンガーとして活動する音空(のあ)さんの力強い歌声が特徴のアコースティックユニット。当日は、高岡市在住のギター製作家・荻野裕嗣さん製作のアコースティックギターでメロディーを奏でる。

 「YONOA」は、広島県出身。2月に「This Is Me」でメジャーデビューし、広島東洋カープ優勝マツダスタジアム最終戦では国歌斉唱もした。

 主催者の宮田由里さん、伊藤昌徳さんは「普段、あいの風とやま鉄道を利用しない方々も電車に乗ってライブに参加してほしい。車でいつも移動する方々に電車の良さを改めて伝えたい。駅に活気が出れば、町にも活気が伝播すると思うので、定期的にこのような活動を続けていきたい」と意気込む。

 18時開演。入場料は1,000円(1ドリンク含む)。高校生は無料。

  • はてなブックマークに追加