天気予報

5

-1

みん経トピックス

富山の純喫茶がリニューアル富山で大伴家持の企画展

立山町で三遊亭良楽落語独演会 古民家をリノベーションしたギャラリー空間で

立山町で三遊亭良楽落語独演会 古民家をリノベーションしたギャラリー空間で

会場となる埜の家内観

写真を拡大 地図を拡大

 立山町のギャラリースペース「埜(の)の家」(立山町四谷尾、TEL 076-462-0611)で5月20日、三遊亭良楽さんの落語独演会が開催される。

良楽さんのイベントフライヤー

 富山市出身の落語家・三遊亭良楽さんは、1987年(昭和62年)に5代目三遊亭円楽に入門し、1992年真打ちに昇進した。現在は富山を拠点にテレビやラジオ、イベント、落語会などの活動を行っている。

 会場となる「埜の家」は、約120年前に建てられた住宅を2014年に建築会社「前川建築」が再生。レンタルギャラリースペースとしてさまざまな企画やイベントが行われてきた。

 社長の前川守さんは「ここ最近、個人的に落語を聞く機会が多く、その面白さを知ってきた。埜の家の非日常感ある空間での落語会は、とても合うのではないかと企画した」と話す。「演目は当日のお楽しみと聞いている。初の試みなので、地域の人たちや遠くからのお客さんにも見ていただければ」と呼び掛ける。

 17時30分開場、18時開演。入場料は1,500円。定員50人(要予約)。

グローバルフォトニュース