3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 暮らす・働く

富山で「東京JAZZ」連携ライブ初開催へ

グラミー賞受賞のエスペランサ・スポルディングさん

グラミー賞受賞のエスペランサ・スポルディングさん

  • 0

  •  

 富山県民会館(富山市新総曲輪)で9月7日、「東京JAZZ CIRCUIT 2015 in 富山」が行われる。国内最大級のジャズフェスティバル「東京JAZZ」の連携企画で、富山で開催されるのは今回が初めて。

現代ジャズギターの「皇帝」、カート・ローゼンウィンケルさん

 出演アーティストは、2011年にグラミー賞最優秀新人賞を獲得した女性ジャズミュージシャン、エスペランサ・スポルディングさん。巧みな技を駆使したウッドベースと高い歌唱力、アフロヘアのルックスで話題を呼んだ。今回は最新プロジェクト「エミリーズ・ディー+エボリューション」を引っさげて富山に初上陸。エスペランサさんが幼いころに関心を寄せていた演劇や詩の要素を取り入れることで、パフォーマンスの新たな可能性を探求するプロジェクトとなっている。

[広告]

 もう一人は、先進的なプレーとセンスで現代ジャズギターの皇帝と称されるカート・ローゼンウィンケルさん。ギター界の重鎮ビル・フリゼールさんに認められ、1992年にポール・モチアン&エレクトリック・ビバップ・バンドにギタリストとして加入。1996年の初リーダー作「イースト・コースト・ラブ・アフェア」が大きな評価を受けた。2014年春には「クロスロード・ギター・フェスティバル」に出演し、主宰のエリック・クラプトンさんと共演するなど、ジャズギターの枠に収まらない活躍を見せている。

 日豪交流記念特別ライブとして、オーストラリアのピアニスト、ポール・グラボウスキーさんの追加出演も決定している。

 開演19時。チケット料金は前売り8,500円、当日9,000円。問い合わせはオレンジ・ヴォイス・ファクトリー(TEL 076-411-6121)まで。