見る・遊ぶ 買う 暮らす・働く

富山の印刷会社で勉強会「デザインと印刷」 印刷の魅力を探る

山田写真製版所で印刷されたばかりのカレンダーを手にする熊倉さん

山田写真製版所で印刷されたばかりのカレンダーを手にする熊倉さん

  •  
  •  

 印刷会社「山田写真製版所」(富山市太田口通り2、TEL076-421-1136)で1月21日、「印刷の魅力勉強会Vol.5 『デザインと印刷』」が開催される。

昨年開催された講義の様子

 これまで4回にわたり、印刷の基礎やポスターなどをテーマに展開してきた同企画。

[広告]

 5回目となる今回は「第58回全国カタログ展」の受賞作品9作品、「第68回全国カレンダー展」の受賞作品5作品を会場内に展示する。いずれも優秀なカレンダーやカタログを顕彰する作品展で、経済産業大臣賞や文部科学大臣賞をはじめとした日本のデザインと印刷技術を結集した優秀作品が選出されるという。

 講師はプリンティング・アーツ・ディレクターの熊倉桂三さん。熊倉さんは約30年間にわたり、故・亀倉雄策さんや田中一光さん、永井一正さんといったグラフィックデザイナーや、フォトグラファーの故・並河萬里さんや石元泰博さんなど多くのクリエーターと共同で作品を生み出してきた。

 「当社から選ばれた14作品は、デザイナーやフォトグラファーとの試行錯誤の末できたもの。当日は、第一線で活躍するクリエーターたちが信頼を寄せる経験と知識を元に講義を行う。紙の選定から印刷過程における秘話まで、デザインと印刷の深いつながりをひも解いていく」と話す。

 「印刷はどこで刷っても同じではない。刷る人が愛と技術を込めれば印刷物には人を感動させる力がある。当日は一つひとつの印刷物にまつわる印刷やデザインの工夫やこだわりを説明する。デザイナーをはじめ、一般の方もなるほどと思っていただけるはず」とも。

 開催時間は10時30分~12時。予約制。入場無料。

  • はてなブックマークに追加