天気予報

8

4

みん経トピックス

富山に紅茶専門店富山の家具店で創業記念祭

富山のウェブマーケティング会社がオリジナル手帳リフィル 失敗経験生かし開発

  • 0
富山のウェブマーケティング会社がオリジナル手帳リフィル 失敗経験生かし開発

「段取り達人」シリーズの2017年版システム手帳リフィル

写真を拡大 地図を拡大

 富山のウェブマーケティング会社「クレアスタイル」(富山市松若町)が11月末、オリジナル手帳ブランド「段取り達人」シリーズの2017年版となる「システム手帳リフィル」(2,645円~)を発売した。

「段取り達人」を開発したクレアスタイルの城森さん

 同社スタッフの城森拓也さんが自身の経験を基に開発した同ブランド。前職での仕事上のミスや残業の多さに頭を悩ませる日々が続いたことや、多忙のためにプライベートの予定や人生の目標を失念してしまう現状を打破したいと思ったことがきっかけで、スケジュール管理用アイテムの開発を決意。2013年に商品化した。

 2017年版では、愛好者からの声を基に同商品をブラッシュアップ。六曜をデーリー面に追加するなどさまざまな改良を加えた。今後はシステム手帳やリフィルのほか、手帳カバーなどオプションの商品化も検討しているという。

 城森さんは「手帳の制作は本業であるマーケティングとは異なるため非常に苦労したが、約1000人の意見やスタッフの協力のおかげで何とか形にすることができた。開発した手帳を使うようになってからは『何ができて何ができていないのか』を把握できるようになり、自分自身のミスを減らすことができた」と話す。

 利用者からは「長年探していたデザインなので、これからもずっと使い続けたい」「タスク欄にタイムスケジュールがきれいに区分わけされていているのでスケジュール管理が楽になった」という声が届いているといい、「ブランドを立ち上げて良かった。自身が前職で培った経験を他分野で生かすことができたこともうれしい」と城森さん。「今後もお客の声を大切にし、バージョンアップを重ねていきたい」と意欲を見せる話す。

 インターネットのみで販売。改善アイデアも引き続き募集している。問い合わせは城森さん(TEL 080-4258-3994)まで。

グローバルフォトニュース