3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 買う 暮らす・働く

富山のベトナム料理店がテークアウト弁当 鶏肉のニョクマム煮、焼きそばなど

鶏肉のニョクマム煮などが入ったベトナム日替わり弁当

鶏肉のニョクマム煮などが入ったベトナム日替わり弁当

  • 159

  •  

 新型コロナウイルス感染症が拡大していることを受け、富山でも夜間や週末の外出を控える傾向が高まってきている。飲食店への影響が深刻化する中、客が自宅で料理を楽しめるようテークアウトを始める店が増えている。

お店の外観

 富山市黒瀬にあるベトナム料理店「ティエン・コム・ベトナム」(富山市黒瀬、TEL 076-491-2820)では、通常営業を行いながら弁当の販売も開始した。

[広告]

 同店は富山初のベトナム料理専門店として1996(平成8)年にオープン。店主の杉原学さんは、もともとフランス料理の修業をしていたが、フランスの日本領事館で働いていた時に現地のレストランでベトナム料理と出合い、衝撃を受けたという。フランス在住のベトナム人と交流していくうち、「地元の富山の人にもベトナム料理を知ってほしい、ベトナムを好きになってほしい」と同店を開くことを決意した。主にベトナム・ホーチミン市周辺の南部地方の料理を提供しており、ハーブを巧みに使った料理に定評がある人気店として知られる。

 弁当は全3種類で各1,080円。「ベトナム日替わり弁当」は鶏肉のニョクマム煮、海老と野菜のココナツミルク煮といった5~6種類のベトナム総菜に、ご飯と漬物が付く。「ベトナム炒飯弁当」と「ベトナム焼きそば弁当」は、それぞれチャーハン、焼きそばに3種類ほどの総菜が付く。1人前から可。一部の単品メニューもテークアウト対応するという。

 杉原さんは「当店の料理を、自宅やオフィスでも食べていただけるよう弁当を始めた。ベトナムならではの、ちょっとマニアックな料理も盛り込んである」と話す。

 弁当は予約制で、受け取りの1時間前まで電話注文で対応。受け取り最終時間は昼・夜とも閉店30分前まで。

 営業時間は11時30分~14時30分、17時~21時30分。月曜定休(祝日の場合は翌日)。