学ぶ・知る

富山で永田雅乙さんの講演会 ユニークな人生観から斬新な経営術伝授

講演会のチラシと、講師の永田雅乙さん

講演会のチラシと、講師の永田雅乙さん

  •  
  •  

 フードビジネスコンサルタント、永田雅乙(まさお)さんの講演会「これからの時代の非常識な経営術」が10月30日、富山県民会館(富山市新総曲輪)705号室で行われる。

永田さんの勉強会ならびに、ライスで乾杯する「ライスィング」の様子

 講師である永田さんは、かつて時代劇スターの長谷川一夫、市川雷蔵、勝新太郎らが在籍した映画会社 大映の元・社長であり「永田ラッパ」の異名をとった実業家、永田雅一の曾孫(ひまご)。敬愛する曽祖父から自然と帝王学を学び育ったという。16歳で、創作イタリアンというコンセプトで店舗をプロデュースし始めて以来、フードビジネスプロデューサーとして活躍。飲食業に関する著書や、数多くの飲食店舗のコンサルタント業務を手掛けている。

[広告]

 本業以外では、ビールではなくライスで乾杯する「日本ライスィング協会」や、飲み会の締めをラーメンではなくパフェで締める「真夜中のパフェ委員会」など、常識にとらわれないユニークな活動にも携わっている。

 講演会は、「人生経営力」と題した経営術や人生観を伝授する「永田雅乙アカデミー事務局」が主催。月々の勉強会や「渾身会(こんしんかい)」と題した懇親会が盛況となっていることから、共に学ぶ仲間を募ることを目的に企画した。

 同会で学んでいる「きものブティックあおき」(富山市月岡町)の青木里美さんは、「永田さんの豪快な人柄や人生観からは、得るものがたくさんある。永田家のエピソードはスケールが大きく、自身の世界観の小ささを知った。雅一さんとの思い出も心温まるものばかり。ぜひ永田節を体験しにきてほしい」と呼び掛ける。

 19時開講。受講料は3,000円。定員40人。問い合わせは「永田雅乙アカデミー事務局(きものブティックあおき 内)」まで。

  • はてなブックマークに追加