食べる 見る・遊ぶ 買う

富山・黒部の商店街でクラフトイベント ワークショップやライブも

前回のイベントの様子

前回のイベントの様子

  •  
  •  

 クラフトイベント「クロベストリートマーケット」が10月12日、黒部市の「三日市商店街 市姫通り」(黒部市三日市)で開催される。

イベントのフライヤー

 商店街のにぎわいを復活させようと、商店街の店主、クラフト作家、セレクトショップオーナーらが実行委員となり、昨年「クロベストリートマーケット実行委員会」を結成。実行委員長の森丘晃之さんは「商店街活性化を模索する中、今まで行ってきた従来型のイベントではなく、出店者目線に立ってこのイベントを企画した。今後も続けていく上で、飽きられない、いつ来ても楽しめる内容を目標に進めてきた」と話す。

[広告]

 2回目の開催となる今年は「親子で楽しむ、体験できる空間」がコンセプト。市内外から54店が出店する。出店者は、押し花を使った足型フラワーアート「tubu」(黒部市)、月や星をモチーフにした宇宙雑貨&アクセサリー「Sono」(石川県)、自家焙煎(ばいせん)コーヒー豆とドリップコーヒー「Salad Days CoffeeLaboratory」(東京都)、黒部・魚津で取れたイノシシ肉のシチュー「にいかわジビエ」(黒部市)のほか、アクセサリーや雑貨、衣服、インテリアなど多岐にわたり、うち10店がオリジナルの小物を作るなどのワークショップも行う。

 今年は飲食にも力を入れ、早い時間に品切れになった昨年の反省を踏まえ5店増の19店が参加。ピタパンサンドの「kitchen Ben's Beef Bar」(上市町)、国産小麦粉を使った焼きたてピザ「石窯pizzaちょけらまいか」(岐阜県)などのキッチンカーも8台と前回より倍になった。

 会場には、実行委員手作りの手染めフラッグやウエルカムボードを展示。クラフト作家のサクライマキさんが制作したベルギー産のパンチカーペットのアート作品やオブジェが飾られたインスタスポットを新たに設置する。「Apple farm connectors」「CRUTAPIJAM」「マツバラーズ」「やまも」の4組の音楽ライブも開く。

 昨年に引き続き出店し、実行委員でもあるハンドメード時計店「meu tempo」の伊藤美沙さんは「ショップや作家さんが一堂に集まるので、この機会に遊びに来てほしい。歩行者天国になった商店街でいつもと違う1日を楽しんでいただけたら」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は10時~16時。

  • はてなブックマークに追加