食べる 見る・遊ぶ 学ぶ・知る

富山・朝日町でアンデス音楽ライブ「ウエイノ」 ランチバイキングも

アンデス地方の音楽を演奏するグループ「ウエイノ」

アンデス地方の音楽を演奏するグループ「ウエイノ」

  •  
  •  

 音楽ライブ「ウエイノがやってくる!」が9月22日、朝日町の「なないろKAN」(朝日町横水、TEL 0765-83-3700)で開催される。

季節の野菜を使ったランチバイキング

 ペルー出身のミュージシャン、ルイス・ビルチェレスさんが中心となり結成した「ウエイノ(WAYNO)」。アンデスに伝わる民族音楽を中心に、さまざまなジャンルの音楽を取り入れながらニューヨークを拠点にヨーロッパなどで演奏活動を行っている。アンデス民謡といった古典音楽からスペイン、アフリカ、カリブの要素が入った現代曲、自作曲の演奏など音楽性は幅広く、国連祭やニューヨーク自然博物館でも演奏をした経歴を持つ。海外の映画やテレビ番組でも挿入曲として使われているほか、日本ではコンサートのみならず寺院、学校、病院などで訪問演奏を行っている。

[広告]

 今回のイベントは、同施設のシェフが季節の野菜を使った種類豊富なメニューとデザート、ソフトドリンクをバイキング形式で用意。「ウエイノ」の演奏と共に料理を楽しむ。

 イベントを主催する水島芳子さんは「私が病気を発症した頃にウエイノの演奏と出合った。ケーナ、サンポーニャ、チャランゴ、カホンなどアンデス特有の楽器に、ギターやベースが加わった柔らかい旋律は、とても優しい音色で琴線が揺さぶられた。軽快なリズムに乗って自然と踊りだすような曲もあり、音楽を聴くと不思議に痛みや苦痛が和らいだ」と振り返る。「東日本大震災や糸魚川大火災のチャリティーコンサートには、いつも快く参加してくださる心優しい方々。ウエイノが奏でるアンデス地方のすてきな音色を、まだ聴いたことがない皆さんにも聴いてもらいたい」と呼び掛ける。

 ライブ開催時間は13時~、ランチバイキングは12時~。料金は大人=4,000円、小学生以下=2,000円。予約は「なないろKAN」または水島さん(TEL 090-2371-8025)まで。

  • はてなブックマークに追加