見る・遊ぶ 買う

富山のアンティーク店「JENCO INSPIRED STYLE」移転 夏季のみ夕方営業

堀田さんと看板猫のジミー

堀田さんと看板猫のジミー

  •  
  •  

 アンティークショップ「JENCO INSPIRED STYLE」(富山市堀、TEL 076-464-3947)が7月20日、富山市堀に移転オープンした。

店内の様子

 2016(平成28)年6月に西四十物町で、アンティークの時計をメインに「壁面を飾るもの」を扱う同店をオープン。4年目での移転となった。

[広告]

 オーナーの堀田伸弥さんは「もともと自分でやるなら時計をメインとした小さな店をやりたいと思っていたが、買い付けの際に見つけた古着などを店に置いていくうちに、今の店だと手狭になっていった」と振り返る。現在の場所に手頃な広さのテナントを見つけたことから、郊外への移転を決意したという。

 堀田さんは、学生の頃からアメリカンカルチャーに影響を受け、富山市内のアンティークショップで9年勤務の後独立。約60坪の店内には、アメリカで買い付けてきたアンティークの時計を自らリペアして置いている。

 時計はアメリカ、北欧、イギリス、ドイツのものが多く、古いもので1910年代の物から70年代の物までがそろう。衣類は50年代から70年代のビンテージものを中心に、90年代まで幅広くそろえる。そのほか、古い絵画やウオールデコ、フレームやバッグといった小物などもラインアップする。「次回の買い付けからは、大型の家具なども徐々にそろえていきたい」と堀田さん。「アンティークの物を普段の生活に気軽に取り入れてもらうことで、古い物の魅力を伝えていければ」と話す。

 夏季限定で、涼しい時間帯となる16時~22時の営業形態を実施。実施期間はインスタグラムなどで告知していく。

 営業時間は夏季=16時~22時、通常=12時~19時。木曜定休。

  • はてなブックマークに追加