プレスリリース

インドネシア・ジャカルタで『地域金融機関3 行合同お取引先交流会』を初開催

リリース発行企業:株式会社北陸銀行

情報提供:

北陸銀行(頭取 庵 栄伸)は、2019 年11 月26 日(火)に、インドネシア・ジャカルタ郊外にて標記交流会を初めて開催いたしました。本イベントは、北陸銀行と百五銀行(本店・三重県津市)、中国銀行(本店・岡山県岡山市)が共同で主催し、各行のお取引先のインドネシア現地法人から参加をいただきました。 インドネシアに進出している日系企業は四輪・二輪メーカーへの部品サプライヤーをはじめ製造業が中心ですが、製造業に限らずサービス業や商社においても販路や調達窓口の拡大が共通の課題となっています。そこで、地域や業種の垣根を超えて日系企業同士の接点を持っていただき、各企業の課題や悩みを共有し解決するきっかけを設けることで、ビジネスチャンスにつなげていただくことを目指しました。


3 行のお取引先43 社(うち当行お取引先14 社)およびインドネシアのローカル企業3 社が参加し、第一部では現地税務会計事務所および当行の業務提携先であるバンクネガラインドネシア(BNI)による講演会が開催され、第二部では8 つのテーブルに分かれ名刺交換に始まり活発な交流・意見交換が行われました。
アジアでのビジネスにおいて、お客さまのニーズは多様化しています。北陸銀行は今後もお客さまの海外ビジネスのお役に立てるよう、サポートの充実を図ってまいります。


名称
 地域金融機関3 行合同お取引先交流会
日時
 2019 年11 月26 日(火)14:00~17:00(現地時間)
場所
 MM2100工業団地内 会議室(住所:Jl.Sumatera,Gandasari,Kec.Cikarang Bar.,Bekasi 17530)
参加社数
 43 社(うち当行お取引先14 社)
(富山県5 社…機械工具製造業、工作機械製造業、金属鋳物製造業、樹脂製品製造業ほか)
(石川県1 社、東京・大阪8 社…合成樹脂成形材料卸業、繊維製品製造業、IT サービス業、総合商社ほか)
主催行
 北陸銀行、百五銀行、中国銀行
内容
 第一部 講演会(14:00~15:30)
  ・「最新の税務事情と税務裁判の事例」PT.Asahi Networks Indonesia 代表取締役社長 岡本 芳郎 氏
  ・「バンクネガラインドネシア(BNI)の取扱いサービスについて」バンクネガラインドネシア ジャパンデスク リレーションシップマネージャー  アグス・ドゥイ・ハリヤント 氏
 第二部 交流会(15:30~17:00)
  名刺交換、自由交流、意見交換

以上
第一部 講演会の様子

  • はてなブックマークに追加