プレスリリース

乾杯を“音”で楽しむ真鍮のグラス「Kanpai Bell Pair」クラウドファンディングにて先行発売開始

リリース発行企業:ニューワールド株式会社

情報提供:

日本ブランドのEC運営やマーケティング活動を行うニューワールド株式会社と銅器や仏具製造の老舗・小泉製作所(所在:富山県高岡市)はクラウドファンディングMakuakeプロジェクトを共同企画いたしました。2019年09月27日までの期間限定です。 乾杯時の音にこだわった真鍮グラスは、2つを同時に鳴らすことで「和音」となるようデザインされています。 快音で乾杯を美味しく。真鍮のグラス Kanpai bell pair:https://www.makuake.com/project/kanpaibell/





人が祝う時、宴がはじまる時の「乾杯」。
Kanpai Bell Pairは人が集う、そのひと時のために生まれました。

金属ならではの清らかな「快音」が、凛とした心地良い空気を生み出します。

美味しく感じる素材とかたち



こだわったのは音だけではありません。

Kanpai Bell Pairの飲み口は、およそわずか1mmという薄さ。
一本の真鍮から削り出され、職人の手により一つ一つ磨き上げられています。
唇にあてて傾け、お酒がするりと流れる気持ちよさを感じていただけます。

熟練の眼と手による抜群の精度が心地良い和音と、ぴたりと気持ちよくまとまるスタッキングを可能にしました。




2種類の形のグラスはそれぞれ別の音が鳴ります。
その2つが乾杯によって同時に響き合うことで心地良い「和音」が生まれるようデザインされました。


真鍮の上質感



酒器に大切なことの一つに“重み”があります。

真鍮から生まれたKanpai Bell Pairは、手に持つと心地良い重量感。一杯がより特別なものになる重さです。
表面にはコーティングを施しているため、金属の匂いもありません。

真鍮は腐食しにくく、長く使うものに用いられてきた素材です。末永く歩み始める二人への、願いをこめた贈り物としてもおすすめです。食器棚や、リビングのキャビネットに飾っても美しいデザインです。



創業130年の老舗工場が叶える「快音」



「Kanpai bell pair」を作るのは富山県高岡市にある株式会社 小泉製作所。歴史も古く、銅器鋳造作業所として1889年に創業。130年にわたり、仏具や銅器、インテリア装飾品などを世に送り出してきた老舗工場です。

培われた金属加工の技術を活かし、今の生活に合った”おりん”や風鈴、ドアベルなど音にこだわった「快音」を奏でる製品を生み出しています。



カラーは3色ご用意



真鍮そのものの上品なゴールド、磁器のような感触の清潔なホワイト、クールなブラックのカラーリングを揃えました。


商品名:Kanpai Bell Pair
材質:鉛フリー真鍮
サイズ:直径:40mm 高さ:75mm 容量:34ml / 36ml 重さ:210g / 175g
デザイン:TUG DESIGN inc. 岡 雄一郎
カラー:ブラック・ゴールド・ホワイト




9月27日まで期間限定で先行発売開始



富山県高岡市にある小泉製作所の歴史により生まれたKanpai Bell Pair。

職人の手仕事とデザイン、そして音のコラボレーションをみなさまにお届けします。
祝福のときや日々の晩酌のとき。日常も非日常のひとときも「快音」で乾杯をより一層特別なものにしてれくれます。

Makuakeプロジェクトは2019年09月27日まで、リターンのお届けは10月末頃を予定しております。
プロジェクトページhttps://www.makuake.com/project/kanpaibell/



ニューワールド株式会社について

日本の伝統工芸品に特化した動画コマースサイト『CRAFT STORE(クラフトストア)』(URL:https://www.craft-store.jp/)を運営し、現在70ブランド500点ほどの商品を掲載。
「日本ブランドを世界No.1にする。」をビジョンに掲げ、販売施策としての動画コンテンツの制作やSNSを活用したプロモーションを通じ、日本のモノづくりメーカーのマーケティング活動など事業の拡大を図っています。

https://neworld-japan.com/
https://neworld-japan.com/monodukuri-partner

  • はてなブックマークに追加