プレスリリース

和紙布の機能性を活かした、裸足でもさらっと履けるシューズ第2弾「オリガミクス レザースリッポン」、Makuakeにて先行販売開始!

リリース発行企業:細川機業株式会社

情報提供:

 1891年創業、2019年で創業129年目を迎える細川機業株式会社(本社:富山県中新川郡上市町、代表取締役:細川泰郎)は、自社ブランド「オリガミクス」から、自社製の和紙布(わしふ)を使用した「裸足でもさらっと履ける」シューズの第2弾として、「オリガミクス レザースリッポン」をクラウドファンディングサイト「Makuake」にて4月25日より先行販売を開始します。


【URL】https://www.makuake.com/project/origamix02/





「オリガミクス レザースリッポン」の3つの特長
1.「裸足でも快適に履ける」ことをコンセプトに設計された、独自のデザイン。
2.吸湿性・速乾性に優れる独自の和紙布素材が、シューズ内の温度や蒸れを快適に調整。
3.和紙布素材の消臭性能と、取り外して水洗い可能なインソールで、臭い対策もバッチリ。
デザイン設計


「オリガミクス レザースリッポン」に使用している「シューズ向け和紙布」の3つの特長
1.和紙糸の原料は「マニラ麻」。環境負荷の低い、植物由来の天然繊維です。
2.マニラ麻の繊維は天然の多孔質構造。通気性や吸水速乾性に優れ、軽くて丈夫です。
3.特許製法(※)に基づく特殊な二重織り構造で、肌に当たる面は和紙糸100%。
  ※(株)ITOI生活文化研究所による特許(第5597784号)
和紙⇒和紙テープ⇒和紙糸⇒シューズ
片面に太い和紙糸が浮き上がる特殊な二重織り構造


「オリガミクス レザースリッポン」誕生の背景
 今回発表した「オリガミクス レザースリッポン」は、2018年2月にクラウドファンディングサイト「Makuake」で実施したプロジェクト「オリガミクス 和紙布スリッポン」の第2弾です。
 第1弾は、素材メーカーならではの視点で「和紙布が持つ機能性を最大限に発揮させる」「裸足でも快適に履ける」シューズとして大きな反響をいただき、掲載初日に目標金額を達成することが出来ました。
第1弾プロジェクト達成画面

 織物メーカーである弊社がシューズの企画開発・販売に取り組むきっかけは、ITOI生活文化研究所が開発し特許を取得した「シューズ向け和紙布」のプロジェクトに、製造メーカーとして参画したことが全ての始まりです。国内外のシューズメーカーへのプレゼンテーションを共にする中で、素材の特長を一番よく知っている自分たちだったらこんなシューズを作ってみたい、という思いが強くなり、シューズの自社開発に挑戦しました。全てが初めての取り組みでしたが、経験豊かな靴工場の協力の下、何度も試作を繰り返すことで、和紙布の機能性を最大限に発揮できるシューズが完成しました。
 今回のプロジェクト第2弾は、和紙布スリッポンの機能性をしっかり受け継ぎながら、アッパーにはこれまでの和紙布ではなくパンチングレザーを採用した、グッと大人な印象のレザースリッポンです。肌に直接触れるパーツであるライニング(内貼り)とインソールには、吸湿性、速乾性、消臭性に優れた新素材「和紙布」を第1弾と同様に使用することで、裸足で履いてもべたつかず蒸れにくいレザーシューズを実現しました。


「オリガミクス レザースリッポン」の使い方・利用シーン
 靴下なしで裸足で履いてもベタつかない、これからの蒸し暑い季節にピッタリのレザースリッポンです。
 アッパーにパンチングレザーを採用した今回の新モデルは、より落ち着いた大人な印象に仕上がっているため、世代を問わず、幅広いシーンでご着用いただけます。


「オリガミクス レザースリッポン」製品概要
■販売方法
2019年4月25日より、クラウドファンディングサイト「Makuake」にて先行販売開始。
2019年6月13日より、オリガミクスオンラインストア(https://store.origamix1891.jp)にて販売開始予定。
■販売店
オンライン販売のみとなります。
■価格
19,440円(税込)
■カラー展開(アッパーレザー×ソール)
・ブラック×ホワイト
・ブラック×ブラック
・ブラウン×ホワイト
・ホワイト×ホワイト


カラー展開

■サイズ展開(4サイズ)
24.5cm/25.5cm/26.5cm/27.5cm
メンズのみの展開となります。
■主な仕様
アッパー:牛革
ライニング (内貼り): 和紙布(和紙67% ポリエステル33%)
インソール表面:和紙布(和紙67% ポリエステル33%)
インソール本体:EVA
先芯:和紙布(和紙67% ポリエステル33%)
アウトソール :ラバー(ビブラム社製)


細川機業株式会社について
 細川機業株式会社はポリエステル、ナイロンなどの化学合成繊維を中心にした織物の製造・販売を行っています。1891年の創業以来、織物一筋で積み重ねてきた経験を基に、繊細な表情や微妙な風合いの違いにこだわった高感度なファッション向けテキスタイルから、正確なスペックが必要とされる最先端の産業資材まで、高い技術力と品質を求められる織物を幅広く手がけてきました。
 和紙を糸にして織った和紙布(わしふ)への取り組みは、2015年にスタート。2018年からは自社ブランド「オリガミクス」を立ち上げ、和紙布の機能性を活かした製品のオンライン販売も行っています。
 「オリガミクス」は、「紙」を「織る」こと、そして、日本が誇る伝統文化でありながら、近年は宇宙開発にもその発想が応用されているという「折り紙」から命名しました。長い歴史のなかで培ってきた技術力を活かし、温故知新な素材である和紙糸を用いた織物による製品開発で、素材の持つ力を世界に発信していきたいと考えています。

【会社概要】
会社名:細川機業株式会社
所在地:富山県中新川郡上市町正印1番地
代表者:細川泰郎
設立:1981年
事業内容:合成繊維、天然繊維による織物製造及び精練加工

細川機業 URL:www.hosokawa-tex.co.jp
オリガミクス URL:www.origamix1891.jp

  • はてなブックマークに追加